長距離引っ越しではホテル予約も忘れずに?!

長距離引っ越しの荷造りは、旅行かばんとダンボールにわけることが大切です。
だって、荷物が届く日時を指定もできないし、予定日時すら届く日でないとわからないんだそうです。
まあ、ホテルで荷物が来るまで待つことになる可能性もあるといえるのが長距離引っ越しですね。

車を持たない場合の引っ越しや、車があっても寝具まで乗りかねるというような時でしょうか。
ただ、ひと晩だけなら寝るだけでいいですが、長距離引っ越しではふた晩テレビがないことも考えます。
テレビまで運んで配線に悩むより、やはり荷物がくるまでホテル泊まりが便利ということもありそうです。

それに、荷物がくるまで暖房も冷房もないことから、季節柄も大事になってくるでしょうか。
テレビは運べても、さすがにエアコンは運べませんし、配線なんかも基本禁止となっています。
最低でもひと晩エアコン無しなので、夏や冬の長距離引っ越しでは布団を持ち込むよりホテルが便利でしょう。

引っ越し先で買うにしても取りつけはやはり待つことになり、即日取りつけはありませんよね。
扇風機やストーブを長距離なんの保護もせずに揺すらせておくこともできないというもんです。
長距離引っ越しでは、新居よりも先にホテルへと向かうことになるほうが多いといえるでしょうか。