銀行カードローンは専業主婦の利用が増えているらしい

ここのところ、男性・女性問わず多くの人たちがカードローンを利用しているそうですね。

まとまったお金が必要になった時や予算が足りなくなってしまったという時、また予定外の出費に

対応しなければならない時などに強い味方となってくれるのです。

中には大きな買い物をする際にカードローンを選ぶ人もいるようですね。

それだけ利用しやすいものであるということなのではないでしょうか。

このカードローン、金融会社が取り扱っているカードローン、そして銀行が取り扱っている銀行カードローンが

あります。

銀行カードローンは総量規制の対象外となっていますから、専業主婦などの収入がない人でも利用することが

できるようになっているんですよ。

通常金融会社のカードローンであれば、利用するには厳しいと言われています。

この総量規制というのは年収の3分の1以上の借り入れができない、配偶者の貸付けについては

夫の同意を得なければならないという内容になっています。

もちろん他にも様々な規定があるようですが、これらの条件が整っていることで金融会社のカードローンを

利用することが出来ていたのです。

が、専業主婦は収入がないことから総量規制対象外となっている銀行カードローンでの利用となります。

この時、審査の対象になるのは配偶者の年収や居住年数になるそうですね。

ですからカードローンを利用する前には一度ご主人と相談するということもわすれてはならないでしょう。